[感想]映画レビューブログ

これまで僕が映画館やDVDで鑑賞した映画の感想集

【ジョニー・イングリッシュ】Johnny English

【ジョニー・イングリッシュ】Johnny English

『あらすじ』

諜報局に勤務する準スパイ、ジョニー・イングリッシュ(ローワン・アトキンソン)は、
危険を知らず、何も分かっちゃいない、直感だけの間抜けなスパイ。
警備を任された墓地にて、優秀なスパイが全員死亡する事態を引き起こしてしまう。
優秀な諜報員が居なくなり困った政府は、唯一残ったジョニーに、任務を任せるハメに…
ジョニーの勘違いスパイ・コメディ映画。

監督:ピーター・ハウイット
出演:ローワン・アトキンソン
ナタリー・インブルーリア
ジョン・マルコビッチ『ラウンダース』/他

①どんな時にお薦め?
ローワン・アトキンソンのコメディを観たいならこの映画はお薦めです。

②何を描いた映画?      
諜報機関MI6所属、おとぼけ勘違いの準スパイのコメディ映画。

③印象的なシーン(演出含む) ④印象的なセリフ(表情含む)
勝ち誇ってやったことが実は間違いだったの連続。

⑤見どころ
ローワン・アトキンソンというコメディ俳優の勝ち誇った時の表情や、
失態をして引くに引けなくなって、狼狽した心境を表現する表情が最高に面白いです。

⑥ツッコミどころ
---

⑦笑えるポイント
墓地に犯罪者一味を追い詰めたと思い込んだジョニーが、参列者を散々罵った挙句、本物の葬儀であることを知り、
部下の機転で逃げ出したり、潜入するビルを間違え病院に乗り込んだり、
敵のアジトに侵入する際、直ぐ隣にはしごがあるのに侵入路はここしかないと決め付け糞尿廃棄口から潜入したり。

⑧ネタバレになるのでちょっとだけ…
---

⑨感想
これは日本語吹き替えで観た方がコメディのニュアンスが理解しやすいです。

⑩Pick Up Music
---

⑪観たのは劇場?DVD?


⑫その他関連
続編も作られているようです。